Philosophy

★会社理念

弊社創業は、昭和32年4月に籐製のゆりかごや子供椅子の製造販売から始めて約50年の間、乳幼児の環境をより快適なものにする為、努力を重ねてまいりました。

その長い年月の中で乳幼児期の成長や親と子の関係について関心を持つことと成りました。

機会あるごとに学び、感じて分かったことは、「三つ子の魂百まで」のことわざもあるように3歳までに80%の脳ができ、6歳までにほぼ100%の脳ができ上がります。

その時期は「遊びの天才」とも呼ばれております。

子供達が、毎日楽しく遊ぶ中で「おもちゃ」は、なくてはならない道具であると確信しヨーロッパの木製玩具を主力商品として現在に至っております。


★販売活動の取組み

弊社の役割として何よりも必要とされている一つは、より多くのメーカーより、より多くの優れた商品を、より多くの皆様方にご提案させていただく事と考えています。

また、「こんな商品を探している」と言うご要望もご遠慮なくお聞かせください。
出来る限りお応えしていきたいと思っています。


★製品の安全性

取扱商品は、ST(国内玩具安全基準)またはCE(ヨーロッパ玩具安全基準EN71)に基づきそれぞれの厳しい検査に合格しております。
検査項目は、大きく分けて「物理的強度」「塗料や素材の安全性」「可燃性」などか主な対象になります。
日本に輸入の際にも日本食品衛生法の検査を受け合格した商品のみ国内に流通、販売が可能になります。

より小さなお子様も安心してお使いいただけます。


★その他の取組み

  • NPOこども健康フォーラム正会員
  • NPO日本グットトイ委員会正会員

★最後に

最後に、「おもちゃ」の作り手も販売に携わるものもプライドを持って日々努力しています。
今後も想像力や好奇心を刺激し感性、知性を育む遊び道具をご提案できることを喜びとして努力してまいります。

 

toy-04
toy-06
toy-01